メンテナンスの流れ

浄水器のメンテナンスについて

浄水器は水中から不純物を除去して水を綺麗にするのが仕事です。水を綺麗にすれば除去した不純物でフィルターは汚れますから、浄水器の定期的なフィルター交換/メンテナンスが不可欠です。

逆浸透膜浄水器のメンテナンスは2段階に分かれています。費用概算としては毎年 ¥15,120− の基本メンテナンス料金が3年〜5年に一度は逆浸透膜以降のフィルターも交換するため ¥30,780− のメンテナンス料金となります。

①浄水器の除去率が90%以上ある

基本メンテナンス
メンテナンス費用:¥15,120−
(フィルター3本含)
浄水器のフィルター価格詳細はこちら

②浄水器の除去率が90%未満

基本メンテナンス+(逆浸透膜フィルター+後処理フィルター)交換
メンテナンス費用:¥30,780−
(フィルター5本含)
浄水器のフィルター価格詳細はこちら
浄水器が除去率90%以上を維持している期間は原水の水質/使用量により異なり、弊社のユーザー様でも3〜5年と幅があります。年に1回の基本メンテナンスをお勧めしていますが、逆浸透膜フィルター以降の交換については浄水器の除去率を計測して要不要を判断します。

アンダーシンクタイプ浄水器のメンテナンス概要です。
浄水器:基本メンテナンス:年1回の定期メンテナンスをお勧めしています。
料金¥15,120−(交換フィルター代込み)
※お客様のお住いの地域に依っては別途加算交通費が必要な場合が有ります。

浄水器メンテナンス内容

1.プレフィルターの交換
2.水質チェック、TDSメーターによる浄水器の除去能力測定
3.造水速度と排水速度の測定
4.逆浸透膜フィルターのフラッシング洗浄
5.貯水タンクの空気圧調整と消毒
6.その他、点検調整
ゴムパッキン等、消耗部品の交換(交換部品によっては部品代を頂く場合があります)。

浄水器/アクアカルテック