三内丸山遺跡/日本最大級の縄文集落跡/縄文時代の美術

三内丸山遺跡

青森県青森市大字三内字丸山にある日本最大級かつ最古の縄文遺跡。発掘調査により、竪穴住居跡、大人の墓、子どもの墓、盛り土、掘立柱建物跡、貯蔵穴、粘土採掘坑、捨て場、道路跡などが発見され、集落全体の様子や当時の自然環境なども推測可能になった。