火炎土器/縄文時代の美術

火炎土器

縄文時代中期を代表する縄文土器の1種。燃え上がる炎を象ったかのような形状の土器を指す。装飾的な縄文土器の中でも特に装飾性豊かな土器。