無著・世親立像(興福寺北円堂)運慶の最高傑作/鎌倉時代の美術

無着・世親立像

インドの高僧無着,世親兄弟の像。奈良の法相宗で宗祖として尊信され,画像や彫像に描かれた。承元2 (1208) ~建暦2 (12) 年造立した興福寺北円堂の運慶作のものが著名で,鎌倉時代初期の写実的な肖像彫刻として屈指の名作。国宝。