青銅器/弥生時代の美術

青銅器

銅鐸、銅鏡、銅剣などがあり、いずれも豊作を祈願する祭りの道具だったと考えられる。

銅鐸

銅鐸は弥生時代に製造された釣鐘型の青銅器である。

銅鏡

弥生時代から古墳時代の遺跡で多くの銅鏡が発掘されている。